面接官も「一緒に働きたい!」と思う人を探している

大学を卒業した時は、学部の代表として答辞を読み、体育会系のクラブ活動でキャプテンを務めていたので、就職活動にはあまり苦労をしませんでした。大学の学生課と教授から推薦してもらいいわゆる大手電気機器メーカーに入社しました。学生課や教授も喜び、後輩達にも顔が立ち、なによりもいつもうるさい父の鼻を明かしたようで、誇らしかったことを覚えています。

続きを読む

感謝の気持ちをお返ししたい!この熱意

私の地元には茨城空港があり、ここで勤務する英語通訳と翻訳の募集を見つけたとき、私は「これだ!」と迷わずにすぐ応募をしました。ちょうど、前職の期限が終わるところだったので、急いで応募したことを覚えています。

続きを読む

心の底から熱意を伝えること

私は子どもの頃に読んだ新聞記事を今でも大切に保存しています。その記事のように、人の心を突き動かすような文章を書きたい、読んでもらいたい、そして伝えたい、この新聞社の記者になりたいという夢を持ち続けていました。でもそれは、ただの漠然とした夢のようなもので高校時代に出会った先生の影響でその夢はすこしづつ変化をして大学への進学へのは教員になるための教育大学へと進学しました。

続きを読む

自分の言葉でヤル気を伝えよう

バブル崩壊により、始めて普通の会社員として勤めたエステ会社が倒産、以前はマスコミ業界に居た私でしたが、適正と才能の限界を自ら自覚し普通のサラリーマンの道を選びました。

続きを読む