自分の言葉でヤル気を伝えよう

バブル崩壊により、始めて普通の会社員として勤めたエステ会社が倒産、以前はマスコミ業界に居た私でしたが、適正と才能の限界を自ら自覚し普通のサラリーマンの道を選びました。

バブル景気時、日本企業はどの業界も業績好調、 求人雑誌は東京23区の電話帳のような暑さでした。 バブル崩壊後に就職活動をした私は、月単位で求人誌が 薄くなるのを目撃した覚えがあります。

先のエステ会社の倒産により、普通のサラリーマンも景気に左右され、 自由業のように不安定要素もあるのだと実感しました。 旅行好きだった私は、倒産の兆候が見られた1年前より、 一般旅行業務主任者の勉強を始め、一回目の試験時は、 未だ、会社員でしたので、試験勉強にも余り身が入らず、 不合格でしたが、会社倒産後の2回目の試験では、 自らの将来計画と生活も 掛っているので、見事合格。 将来は自分で旅行代理店を開こうと思いました。

しかし、旅行の経験はかなりありましたが、旅行代理店での勤務経験のない私は、開業資金も乏しく、旅行代理店に勤務しながら経験を積み、開業資金を貯めた後に独立しようと大小の旅行代理店の中途採用試験を受けました。中途採用の求人欄には未経験者歓迎、資格者優遇と掲載されておりましたが、殆どの旅行会社に書類選考で落とされました。

そんな中、大手旅行会社ではS社だけは書類選考を通過し面接試験を受けました。不合格でしたが、因みに中小の旅行代理店も殆ど書類選考で落とされました。

バブル崩壊後の平成不況への突入時期でしたので、旅行業界への就職は諦めかけていた所、 S社、某支店の経験者募集の求人広告が目に止まり、 1年前に不合格に成っていたので、駄目だと思ったのですが、駄目元で応募の電話をしたところ、 直ぐに面接したいとの事、数日後、面接試験を受けましたが、再度不合格。 旅行業界への就職を諦めました。細かい面接内容はわすれましたが、上記2度の面接試験により、 S社は誰にでもチャンスを与えてくれる企業だと強い印象が残っております。

結局、旅行業界への就職は諦め、上記のエステ会社の上司の伝手で、後に大手6社と言われる、エステ会社の面接を受けました。

面接では、私の事は余り聞かれず、紹介者の元上司の事を かなり聞かれました。後で知ったのですが、 元上司の広報室長が入社後、宣伝効果が急上昇して、オーナー(社長&院長) に高評価されているらしく、派閥争いのような雰囲気になっていたのでした。 私は『元上司が御社に引き抜かれてから、前社は坂道を転げ落ちるように、 売上が落ち倒産しました』と言ったらしく。不採用になりました。

面接を担当した、営業部長&総務部長は採用する気はなかったようです。 翌日、元上司から電話があり不採用になったとのしらせがあり、 元上司から『コレからどうする?』と聞かれ、 サラリーマンになる前にマスコミ業界居た時の知り合いから誘いがあり、 『風俗ライターでマスコミ業界に戻ります』と伝えました。

元上司は『君も30歳なんだから慎重になれ』と言われました 旅行業界&独立を諦め、マスコミ業界に戻るつもりでいた私ですが、 元上司が直接オーナーに直訴したらしく、逆転採用になり、エステ業界に復帰しました。

元上司のおかげで入社出来たし、曰くつきの採用で廻りの目もありましたので、 再度上司になった人に恥をかかせない為に、私自身の為にも仕事を頑張りました。 頑張ったかいもあり、平社員で入社したのが2年で課長に昇進しました。

その後、上司がヘッドハンティングで他社に移り、 私も、上司とは別のエステ会社からヘッドハンティングされて他社に移りました。 ヘッドハンティングされた時の面接は、オーナー(社長)と喫茶店で会い、 オーナーの第一声が『いつウチに来てくれるの』でした。

その後、エステ業界を離れアミューズメント業界で採用試験を受けた時も、 役員面接では、専務にエステ業界の事を2,3聞かれただけでした。 後で店舗開発の部長に聞いたのですが、一人しか採用する予定はなかったが、 専務が3人採用するように指示したらしく、私は入社出来たようです。

上記の経験から、中途採用の経験者募集に際しては、面接で何を言うかよりも、 その人の過去の経験と実績が一番のポイントだと思います。 それと役員面接まで行ったら、決定権を持っている人の胸先三寸だと思います。

私は何万人規模の上場企業での勤務経験はありませんが、 上記の企業も数千人の社員数、年商数百億円の企業ですので小規模企業ではありません。

面接マニュアルのような本や他人の言葉を借りるような事はせず、 自分の言葉でヤル気を伝えれば良いと思います。

因みに上記にある旅行業界で働く事と独立の件ですが、 エステ会社が小さな旅行代理店をM&Aして、私は旅行主任者の資格を持っていたので、 立上げと監査でマネジャーとして半年間、旅行代理店に出向しました。

独立の方は40過ぎに健康を害して会社員をやめた後、独学で行政書士の資格を取り、 今は行政書士として独立して働いております。 経験者の中途採用の場合、面接前の実績とヤル気(資格を取る、等)でほぼ決まると思います。