退職時には700万円を超えていました

転職は過去に3回ほどしましたが、38歳で会社員をやめるまでにはスタッフレベルでしたが年収700万円以上に達しました。もう少しキャリアを追って長く勤めていたらもっと上げられたと思いますが、子育てに専念したかったので退職しました。

続きを読む

異なる職種を経験して前職に

前職は美容師をしていました。10年間続けて店長を任せてもらえるほど出世していましたし、たくさんの指名客もいました。美容師は技術さえ上手であればやっていける仕事と思われがちですが、最近は接客も重視されてきていて、技術と同じくらい接客を重視しなければ指名客をたくさん増やすことはできませんでした。

続きを読む

野菜加工から調理補助への転職

自分には持病があり、出来れば兼業主婦にはなりたくはなかったのですが、主人が怪我や病気の為に転職を繰り返し、子どもも教育費がかさむために、やむを得ず兼業主婦を継続しておりました。出来れば長く働きたいと毎度長期パートを希望しますが、たまに求人欄の記載の事実に腹をたてることもあります。

続きを読む

デパートマンから花屋への転職

新卒でデパートマンとして百貨店に勤務をしていました。学生時代からデパートでアルバイトを続けていた事もあり、就職も自然とその流れで百貨店へと就職活動を行い、結果、大手百貨店グループに採用していただき、売り場にて勤務に従事しました。約3年間、婦人服飾売り場での勤務を行い、日々、商品とお客様への対応などデパートマンらしいといえる業務に従事していたのですが、4年目の春にそれは起こりました。なんと人事部への異動です。

続きを読む

その会社で何をしたいのか、自分はどうなりたいかを意識する

私は34歳にして初めての転職をしましたが、転職活動開始一ヶ月後に第一志望の会社から内定をもらったため、活動を終了。また収入アップを果たすことができました。

続きを読む

面接官も「一緒に働きたい!」と思う人を探している

大学を卒業した時は、学部の代表として答辞を読み、体育会系のクラブ活動でキャプテンを務めていたので、就職活動にはあまり苦労をしませんでした。大学の学生課と教授から推薦してもらいいわゆる大手電気機器メーカーに入社しました。学生課や教授も喜び、後輩達にも顔が立ち、なによりもいつもうるさい父の鼻を明かしたようで、誇らしかったことを覚えています。

続きを読む

感謝の気持ちをお返ししたい!この熱意

心の底から熱意を伝えること

自分の言葉でヤル気を伝えよう。

情熱や熱意が結果を生む